Home 未分類 • 便秘解消の必要性

便秘解消の必要性

 - 

私たちの体内に摂取した食べ物は消化吸収されて24時間後には体外に排出されるのがスムーズな流れです。基本的に1日に一度スムーズに排便がされ、排便後にはお腹がスッキリする感覚があれば正常な排便がされていると言われています。しかし、中には食べ物を摂取しているにもかかわらず排便が毎日されなかったり、排便はあったとしてもお腹に何か残っているような感覚がある人がいます。このような状態にあるのが便秘であり、多くの人が便秘で悩んでいるのです。

便秘になるとただ排便がないだけではなく様々な病気の原因となります。便が体内に残るということは老廃物が体内に蓄積することとなります。たまった老廃物は血管に吸収されて体内の様々なところで不調の原因となります。頭痛や肩こり、疲れやすさやだるさ、ニキビや肌荒れ、冷え性やむくみといったものはこのような老廃物の含まれた血液が循環することで起こります。老廃物が溜まることで、腸内の細菌の毒素が出てきて口臭や体臭の原因にもなります。

また、腸内環境が悪くなると栄養の吸収がしにくくなり、脂肪がつきやすくなりますし必要以上に食事をすることになり肥満がどんどん進んでいきます。肥満だけでなくがんのリスクや腸閉塞の原因にもなり入院や手術、場合によっては命を落とす危険性もあるのです。便秘くらいすぐ治ると簡単に考えずきになるようになってきたらすぐに食生活を改善したりオリゴ糖を摂取したりという簡単にできることからケアを行って便秘改善と予防を行っておくことが重要なのです。

Author:管理者